製造業・ものづくり企業のM&Aや事業承継を支援するセレンディップ・ホールディングス株式会社「新着情報・コラム」ページ

新着情報・コラム

NEWS & COLUMN

【プレスリリース】連結子会社のサンテクトとエムジエクが合併しセレンディップ・テクノロジーズ株式会社として新たなスタート

報道関係者各位

2021年4月1日
セレンディップ・ホールディングス株式会社
代表取締役社長 竹内 在
セレンディップ・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 新里 健一

連結子会社のサンテクトとエムジエクが合併し
セレンディップ・テクノロジーズ株式会社として新たなスタート
~ 新しいIoTソリューションの開発とDXを推進 ~

セレンディップ・ホールディングス株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長 竹内 在、以下「セレンディップ」)のグループ会社である株式会社サンテクト(本社:名古屋市中区、代表取締役社長 新里 健一、以下 「サンテクト」)と株式会社エムジエク(本社:名古屋市中区 代表取締役社長 新里 健一、以下「エムジエク」)は、2021年4月1日をもって合併し、セレンディップ・テクノロジーズ株式会社として新たに事業をスタートいたします。

セレンディップ・テクノロジーズ(株)ロゴ

セレンディップ・テクノロジーズ株式会社
本 社:名古屋市中区丸の内二丁目18番25号 丸の内KSビル12F
設 立:2006年8月
事業内容:機械、電気・電子、産業機器、IT・情報システムにおける設計開発の
技術者派遣、受託請負業務、ソフトウェア設計・開発・販売・保守
資本金:3,750万円
代表者:代表取締役社長 新里 健一
URL :https://www.serendip-tec.com/

 

背景と今後の展望
セレンディップはこれまで、多くのものづくり企業に革新を起こすべく、経営、サプライチェーン、エンジニアリングチェーンの3つの側面からプロセス改革に挑み、成長につなげてきました。2020年7月には、エムジエクがグループインすることで、経営・ものづくり・ITにおいて一貫したプロフェッショナル人材体制が整うことになりました。
新型コロナウイルス感染症拡大を契機として、新たな生活様式や働き方が求められるようになり、社会のあらゆる場面でのデジタル化が急速に進もうとしています。そのような中、日本の中堅・中小製造業においても、課題解決のためデジタル技術を活用した「次世代型のものづくり」への期待が高まっています。
セレンディップでは、エムジエクのグループイン後、日本の中堅・中小製造業DXのロールモデルを目指して、IoTソリューションの開発および「経営×IT」、「ものづくり×IT」のハイブリッド人材の育成をさらに加速させるべく、取り組んでまいりました。
本合併後のセレンディップ・テクノロジーズは、経営基盤の強化、経営効率の合理化を徹底し、日本の中堅・中小製造業を「次世代型のものづくり」に転換するために、新しいIoTソリューションの開発とDXを推進してまいります。

合併の要旨
・合併効力発生日:2021年4月1日
・合併の方式:サンテクトを存続会社とする吸収合併方式で統合いたします。

株式会社サンテクト(存続会社)
本 社:名古屋市中区錦2丁目19番1号
設 立:2006年8月
事業内容:設計開発分野の技術者派遣、受託業務
資本金:3,750万円
代表者:代表取締役社長 新里 健一

株式会社エムジエク(消滅会社)
本 社:名古屋市中区丸の内二丁目18番25号
設 立:2015年6月
事業内容:コンピュータソフトウェアの設計、開発、販売、保守
資本金:3,300万円
代表者:代表取締役社長 新里 健一

 

会社概要
セレンディップ・ホールディングス株式会社
本 社:名古屋市中区栄2丁目11番7号
設 立:2006年8月
事業内容:事業承継を目的としたM&A、プロ経営者派遣及びPMI、経営受託及び事業再生、
経営コンサルティング、投資事業
資本金:58,198万円
代表者:代表取締役社長 竹内 在
URL:https://www.serendip-c.com/

以上

【本リリースに関するお問い合わせ先】
セレンディップ・ホールディングス株式会社 広報担当
TEL: 080-2654-7658
E-mail: pr@serendip-c.com

 

CONTACT US

M&Aや事業承継に関するご相談などは、
お電話またはメールフォームにてお問い合わせください。

TOP