お知らせ

ホーム > お知らせ > 【新年のご挨拶】セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役 竹内より

2019.1.7
【新年のご挨拶】セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役 竹内より
    謹啓   新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。   2018年の当社の活動を振り返りますと、第三者割当増資を実施したこと、新たな仲間「三井屋工業株式会社」をセレンディップ・グループに迎えたことなど、十余年の歴史の中でも、もっとも変化のあった一年だったと感じています。 当社が掲げる「事業承継プラットフォームの確立」に向け、確実に前進する事が出来た一年でした。   これもひとえに皆々様の変わらぬご支援のおかげであり、この場をお借りして重ねて厚く御礼申し上げます。   2019年は引き続きVUCA(不安定、不確実、複雑、曖昧)の言葉通り、不安定な状況が続くとみていますが、当社はこうした状況こそチャンスととらえています。 不安定な時代だからこそ、我々のような中堅・中小企業はこれまでのビジネスモデルでは生き残れないという圧倒的な危機感を持ち、革新的な取り組みを自ら企画し、グループの総力を結集して実行することに意味があるのだと思っています。   本日より2019年が始まります。 本年はセレンディップ・グループとして安定した成長に向けた基盤固めに注力し、2020年の新たなステージへとつなげられるような一年へとして参ります。   本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。      

謹白

セレンディップ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長  竹内 在

一覧に戻る